アウェイ続きの水戸ホーリーホック戦

昨日はJ1が開幕戦。
今日は先週に引き続き、J2は第2節。

カターレ富山はアウェイに続きアウェイで水戸ホーリーホック戦でした。

足助選手が怪我から復帰。

前節、内容では支配するも同点のまま試合終了でしたので、
今回こそは勝利をと挑みました。

カターレ富山のサッカーは球際への素早い寄せでボールを奪い、
細かいパス回しでゲームの支配をしていくもの。

そして黒部選手をポストとして、
関原選手、木村選手がそこに入り込む。

この2つが前節では、軸になっていました。

それがことごとく抑えられました。

とにかく相手の出足、プレスが早い。
そして水戸の高身長のDFに黒部選手へのボールを競り勝たれました。

逆に水戸ホーリーホックは
鈴木選手がポストとして大きく機能していましたね。

前半にこぼれ球を押し込まれ失点。

後半はメンバーが入れ替え、
試合のリズムを徐々につかんだのですが、得点には至らず。

残念ながら負けてしまいました。

前節で見えたカターレがやりたいサッカーが封じ込められた試合。
怪我人が多かった中から徐々に復活選手も出てきています。
切り替えるしかありません!!

いよいよ3月17日はホーム開幕戦!!

ほんじゃ!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました