先輩からの連絡

人間生きている限り年齢の差は縮まりません。

故に先輩はいつまで経っても先輩なわけで。

この年末年始で先輩から立て続けに連絡を頂きました。

ここで言う「先輩」とは僕が住宅営業マンの時の先輩でございます。

まず年末に久々に連絡を頂いた方はNさん。

1つ上の先輩にあたり、

住宅営業マン時代は本当によくして頂きました。

何年ぶりかにメールを頂戴したのですが、

その内容は「久世の日記は食べ物ばっかりやな!!」

というものでございました。

ワタクシ、昨年からできるだけ毎日日記を書く

ということを念頭においてましたが、

それがつまらないということでございます。

正直言って久々のメールでわざわざ言うことか??

と思いましたが、

自分で日記を見直してみて驚愕しました。

ほんまに食べ物ばっかりですね!!!

ということで0にすることはありませんが

今年はもっと別のことを書いていくようにしよう!!

と決意を決めたわけでございます。

やはりそういうことを言ってくれる人というのは大事ですね。

そしてもう1人は7つ先輩のY氏。

この方同じ展示場で本当にお世話になりましたね!!

仕事では反面教師的に学ばせていただきました。

この方は何年ぶりかの電話でも、

住宅営業の時の同じ会社の人のモノマネでかけてきました。

正直、全く誰か分かりませんでした。

ワタクシ、退社してからすでに7年経っているのです!!

相変わらず面倒見の良い兄貴っぷりを見せていただいて、

「再婚したから、今度、家にご飯食べに来なよ!!」

といささか躊躇することをさらっとおっしゃっていました。

でも改めていろんな人間関係に感謝をする出来事でもありました。

ほんじゃ!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました