久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

えびすらーめん@岡山市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
えびすらーめんでございます!!

店舗情報

お店:えびすらーめん
場所:岡山県岡山市北区平和町6-29
営業時間:11:00~24:00
定休日:なし
久世のおススメ
つけ麺 中盛 830円

スポンサーリンク

メニュー

2019年2月現在のメニューはこのようになっております。

つけ麺 中盛2019ver

岡山駅からクレドに歩いている時に、久々に店前を通り入店。
なんとなくつけ麺気分の時にはかならず候補に挙がるお店ですね。
注文は「つけ麺」を中盛で。
無意識のうちに2年前の訪問と同じものを選んでいました。

これぞ、魚介豚骨つけ麺という王道の見た目。

粘度の高い濃厚スープには油膜が張り、
その上に海苔と魚粉という今では少し懐かしく感じる組み合わせ。
デフォルトで入っている半分煮卵も嬉しいのですが…

スープに潜んだたっぷりチャーシューも嬉しいところです。

麺は極太のストレート麺。
器に乗っているだけで存在感抜群の麺ですね。

その極太麺を濃厚スープに絡めれば、安定感のある旨さ。
魚介豚骨スープの持つ濃厚さと、
極太麺を噛みしめることで出てくる甘みがよく合います。
2度目の訪問でしたが、以前よりも麺の旨さが印象に残りました。
卓上に用意されているポットで最後はスープ割りフィニッシュ。
あ~つけ麺食べたいな…やっぱり「えびすらーめん」かな!
ってなりそうな安心感のあるお店でした。

スポンサーリンク

つけ麺 中盛2017ver

岡山麺巡りの中ではなかなか出会わない
つけ麺を前面に押し出したお店がえびすらーめん。
岡山駅から歩いて10分ほどのところの、
西川緑道公園にお店があります。
メニューを眺めてつけ麺を選択。
今回の麺量は300gの中盛で。

つけ汁の上に魚粉が浮いた豚骨魚介のつけ麺が到着。
豚骨魚介と言えば「またお前か!」と言われるほど、
多くの店舗が採用したことで「マタオマ系」と揶揄されたほど
つけ麺のスープの中では王道中の王道。

濃厚スープの中には角切りされたゴロチャーシュー。
たっぷりのネギとデフォルトで半分煮卵も入っています。
粘度もそれなりに高く超濃厚ではないものの、
しっかり濃厚という濃度でしょうか。

麺はしっかりとした太麺を採用。
つるりとした表面ながらかなりの太麺で、
食べ応え十分の食感。
ツルツルもちもちの麺はかなり僕の好みで、
それなりに麺量がありましたが
あっという間になくなっていきました。
最後は卓上のポットにある
魚介スープ割りでフィニッシュ。

豚骨魚介というスタンダードなつけ麺でありながら、
豚骨魚介のスープの完成度、
デフォルトでの具材の豊富さ、
麺のクオリティ、どれをとっても高いレベル。
そりゃ高い評価を受けるわけです。
また岡山でつけ麺を食べたくなったら
再訪したいお店ですね。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.