久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

こぼれ寿司を求めて『淳ちゃん寿し』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

ほぼラーメンブログとなっている、このブログですが、
たまにはラーメン以外で訪れたお店のお話も。
難波と日本橋の間にある相生橋の路地にある、
こぼれ寿司の老舗『淳ちゃん寿し』さん。

創業から50年を超え、なかなか商店街に初めて来る人は通らない路地ながら、
その口コミと、映え写真の広がりもあり、いつもたくさんのお客さんが。
店主の方とは、もともとよく行く焼き鳥屋さんの常連同士で、
その縁もあり、何度か通わせてもらっているお店ですね。

スポンサーリンク

メニュー

一品系でゆっくり食べたい時は

まず、ゆっくり飲みながら楽しむ時は一品系を。
最初のビールとともに、外せないのが…

「かにみそあて」。
これまで見てきた「かにみそ」とは大きく違い、
きゅうりの上にかに身、その上の海苔の下に隠れているのがカニミソ。
これがまた…美味いんですよね。

そして、「うざく」。
「うざくとは、きゅうりとウナギの細切りの酢の物」という概念が変わるほど…
ウナギの存在感の強い一品なのです。

そして、ゆっくりつまむ時に食べたいのが、
「刺身の盛り合わせ」。
まさに、「盛り合わせ」と呼ぶのに相応しい盛りぶり!
器は大きく、刺身は少なめという盛り合わせをよく見てきたので、
なんだか嬉しくなる盛り合わせなのです。

最後は、もちろんお寿司で締めくくり。
ゆっくり飲んだ後は、こぼれ寿司の真骨頂となる「ウニ」と「イクラ」。

そしてもう一つ外せないのが「とろたく」。
とろと、たくあんの細切りが融合した太巻。
とろ鉄火で、もちろん十分美味いのですが、
このたくあんがまたいい仕事をするんですよね。

スポンサーリンク

おまかせ10貫セット

ゆっくり行った時はこんな感じの流れで、
今日はがっつりお寿司という時は、「おまかせ10貫セット」を注文。

ウニとイクラを含む10貫と、あさりの吸物or赤出しがセットで
3500円というお得なセットです。
ちなみにとある日のおまかせの内容は、

まぐろ

ひらめ

サーモン

いか

あなご

かんぱち

貝柱

たい

うに

いくら

そして、驚くほどあさりが入った吸いものという内容。
初めて来る人は、海外の方も含めてこれを注文されている人が多いですね。

もう一品頼みたい時は

もし、もうちょっと欲しい場合は、とろたく以外にも、

あぶりとろ

かにみそ巻

あじ

なんてのを、注文したことがありました。
もちろん、頻繁に行けるわけではありませんが、
たまに行くならここ!という感じですね。
やはり「写真映え」するので、ずっとスマホに残っていた写真を、
大放出するためのブログでした。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.