久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

博多食べ歩き2019『とりかわ粋恭』

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

たまにはラーメン以外の食べ物のお話も。
1月に訪れた実に久々の福岡県。
当然、ラーメン巡りに重点を置いていましたが、
水炊き、もつ鍋、屋台巡りと選択肢の幅が半端ないのも悩みモノ。
そんな中食べておきたかったのが「鶏皮」。
とりかわ大臣、かわ屋などこちらでも候補がたくさん挙がりましたが…
所属事務所マネージャーのおススメ、次のお店へのアクセスの兼ね合いで、
最終的に選んだのが「とりかわ粋恭」でした。

薬院駅か薬院大通から歩いて少しのところにある粋恭さん。
外観写真を撮り忘れ、翌日のお昼に撮ったのでモノクロにしてみました。

スポンサーリンク

メニュー

地元の方、海外からの方も含めて大人気のため、
店内で少し待ってからの着席となりました。

とりかわ

まずはビールと名物「とりかわ」を注文。

1階はコの字型のカウンターになっており、
僕が座った席はちょうど焼き台の前だったので
焼く光景が目の前に。
もともと調理風景が見えるお店が
好きな僕にとっては嬉しい限りでした。

そして到着した「とりかわ」。
外はカリッと、中はジューシーという仕上がり。
他のものも頼みたかったので1人3本にとりあえずしましたが、
やっぱりもっと食べたくなる中毒性を持った逸品ですね!!

笹身しぎ焼き

そして「とりかわ」とともに、
このメニューは外せないとインパクトを残してくれたのが、
「笹身しぎ焼き」でした。

しぎ焼きとは、茄子でよく出る調理方法で、
焼き上げたものに甘い味噌ダレを書けるものですが、
こちらではそれをササミに応用。
中はレアの大ぶりササミが何とも言えず旨いのです。

その他に注文したもの

その他には、オススメを表す星印がついたメニューを少しずつ。
まずは「軟骨入りつくね」。

こちらは「トマト巻き」。

さらに「豚バラ」。

2枚から注文可能な「焼山芋」。
「とりかわ」以外も少しずつ楽しんでお会計へ。
座っている席でお会計を済ますのですが、
その待ち時間の間に出してくれるのが、この「鶏スープ」。

最後までの気配りが嬉しいですね!
福岡には「粋恭」さん以外にも鶏皮の有名店がたくさんありますが、
こちら出身の方もとても多いとか。
「鶏皮」を知るなら、一度は訪れておきたいお店です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.