久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

らーめん工房RISE@大阪府八尾市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて今回ご紹介するお店は、
らーめん工房RISEでございます!!

店舗情報

お店:らーめん工房RISE
場所:大阪府八尾市本町3-11-22
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00
※土曜夜は~22:00(祝日の場合は~21:00)
定休日:火曜日・月曜夜
久世のオススメ
河内の塩 730円

スポンサーリンク

メニュー

河内の塩&焼豚丼(小)

八尾でラーメンというときに必ずと言っていいほど名前の挙がるお店ですね。
東成から移転オープンしたのが2010年で、そこからも安定した人気のお店です。
実は以前にも訪問していたのですが、
ブログを書かないまま時間が過ぎてしまい改めての訪問となりました。
系統の違うメニューが多岐に渡るので、まずは一番上にある
「河内の塩」とランチタイムでお手頃な「焼豚丼(小)」を頂くことにしました。

到着したのは全体的に白の印象がある一杯。
チャーシュー、白髪ネギ、三つ葉、穂先メンマというラインナップなのですが、

チャーシューが大ぶりで厚みがありかなりのボリュームなのに驚き。
塩ラーメン系でこのレベルのチャーシューはなかなか見ません。

そして透明度の高い塩スープは、
この見た目からは考えられないくらい…濃厚!
貝の塩スープということですが、牡蠣の煮干しを含めた数種の貝出汁に、
鶏ガラ、豚骨からスープが融合ということで深みがあるんですね!
しっかり貝の旨みを感じられる濃縮スープです。

そこに合わさるのはストレートの細麺。
これくらいの食感が一番合うと思わせる絶妙な加水率で、
スルスルと麺がなくなっていきます。

そしてこちらがランチタイムは250円で提供される焼豚丼(小)。
まず…小サイズと言っても相当なボリュームです。
しっかりタレ味の細切れ焼豚にたっぷり目の紅ショウガがまた合います。
若干、満腹気味でしたがこちらもあっさりとなくなっていきました。
なかなかのボリュームのお店ということで近くの学生さんの姿もたくさん。
かと思えば、極上旨出汁を求めて訪れるシニアの方もちらほら。
まさに老若男女に愛されるお店でした。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.