久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺’s room 神虎 大阪駅前ビル店@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺’s room 神虎 大阪駅前ビル店でございます!!

店舗情報

お店:麺’s room 神虎 大阪駅前ビル店
場所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビルB1F
営業時間:11:00~22:30
定休日:なし(年末年始12/31~1/2)
久世のおすすめ
黒虎ラーメン 790円
黒炒飯 230円

スポンサーリンク

黒虎ラーメン

なんば、肥後橋、南森町、そして駅前ビル店と
大阪に4店舗がある麺’s room 神虎さん。
なんとこれまで書いた訪問ブログは閉店してしまったアメリカ村店のみ。
これではいけないということで、久々の訪問です。

メニューを眺めて、黒虎ラーメンと黒炒飯を頂くことにしました。
黒炒飯という響き…どういうものかはよく分からなかったのですが、
なんとなく良いですよね。
黒霧島以来、黒ってつくとなんとなく選んでしまいます。

到着したのは、見た目で濃厚さが伝わる一杯。
スープは豚頭骨を12時間強火で炊き、
そこに野菜、魚介が加えられたもの。
神虎さんのコンセプトは
博多ラーメンと関西ダシ文化の融合だそうです。
そこにマー油が加えられた一杯。
博多ラーメンと関西ダシの見事な融合!!…かどうかは分かりませんが…
とても親しみやすいスープに仕上げられています。

麺は角刃を使用したストレートの細麺を採用。
独自のコッテリスープと、マー油もしっかりと麺がまとってくれます。

黒炒飯

そしてこれが黒炒飯。
色にも目が行きますが…量が…まぁボリューミー。
これで230円はかなり価値があるのでは?
しっかり味のよく焼きチャーハンで、
スープと交互にレンゲを進めていくのがグッド。
両方ともしっかりと完食して満腹の大満足。

ネットで調べていると神虎さんは
株式会社銀の葡萄が運営されていて、
あの座銀さんも同じ系列店なんですね。
なかなかテイストとの違うお店なので驚きでした。
また、ふらりと訪れたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.