久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ホーム カターレ富山vsFC東京U-23

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

久々にカターレのブログです。

このブログを書くまでに、大分トリニータと引き分け、
ガンバ大阪U-23に完敗し、ファン感謝祭が行われました。
終盤に訪れた2つの無得点試合。
点数が取れなければ勝てるはずもなく、
昇格争いで土俵際に立って迎えたFC東京U-23戦でした。
{05DFD507-C4F5-4081-B599-537A4A680233}

快晴で迎えた久々のホームゲーム。

{F8E2911D-0123-40B6-8B23-50057F8A1441}

はじめしゃちょーも応援に駆けつけてくれて、

久々に5000人を超える来場者に恵まれた県総でしたが、
残念ながらスコアレスドロー。
終盤に勝ち点3を勝ち取ることが出来ず、
昇格争いはかなり厳しくなったというのが事実でしょう。
ただ残り5試合で可能性が0でないことも事実です。
5連勝して、あとは天命を待つというのが、
今、カターレが出来る最善であることに間違いはありません。
さて、残り5試合になり、
すでにホーム&アウェイを終えたチームに対して
どれだけ勝ち点を取れたのかチェックしたいと思います。
鹿児島    1勝1分 勝ち点4
福島        2分      勝ち点2
G大U23  1勝1敗 勝ち点3
F東U23  1勝1分 勝ち点4
大分       1勝1分 勝ち点4
長野       1勝1分 勝ち点4
秋田       2敗       勝ち点0
盛岡       1分1敗  勝ち点1
YS横      2勝       勝ち点6
藤枝       1勝1敗 勝ち点3
こうやってみると2回とも勝てたのはYS横だけなんですね。
そして上位を争う鹿児島、大分、長野に対しては
勝ち越しているのも印象的です。
他のチームの時に
もう少し勝ち点を取ることが出来なかったのか少し残念に思います。
前節は、椎名伸志選手が2015年7月以来の
ピッチに復帰してくれた明るいニュースがありました。
ケガの永井選手に代わりゴールを守る飯田選手は、
前々節、いきなりのPKでリズムに乗る前に失点と
なかなか不運なところもありましたが、
前節は落ち着いて無失点に抑えてくれたので
またこれからスーパーセーブを見せてくれると信じています。
とにかく連勝するしかない。
ここからの引き分けは、完全に負けに等しい。
ならば点を取ることが絶対条件になる。
これからアウェイが2戦続きますが、必ずFWに点を取ってもらいたい。
これが僕の望みです。
{F94CAEFD-3F21-4484-9F25-82F8E299D993}

最後に、

この日の県総は、はじめしゃちょーの
出待ちの行列がとてつもないものになっていました。
正直、この時まであまりYouTuberの方を知らなかったのですが、
サッカーを観に来たことのない人がたくさんスタジアムに来てくれました。
それは想像をはるかに超える影響力でした。
これを1つのきっかけとして
もう1度カターレの試合を観に来てくれる方がいることを期待します。
そして、それを実現してくれたはじめしゃちょーには本当に感謝です。
また地元富山のスポーツを盛り上げるためにも来て頂けると嬉しいですね。
そして普段とは違った目線でイベントを企画したカターレスタッフも
少しずつ思い切ったことをやり始めてくれています。
また自分もスタジアムDJとして、なにか新しい試みが出来ないか考えたいと思います。
それでは!!

この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.