久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋わっしょい@大阪市生野区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺屋わっしょいでございます!!

店舗情報

お店:麺屋 わっしょい
場所:大阪市生野区生野西2-1-33
営業時間:11:30~23:00※ランチタイムは11:00~14:00
定休日:なし
久世のおススメ
男の根性黒醤油 740円
男のまぜ麺 790円

スポンサーリンク

メニュー

2019年5月現在のメニューはこのようになっております。

男のまぜ麺

実に7年ぶりの訪問となりました。
場所的に「今里わっしょい」に行くことが多いのですが、
ちょうど寺田町駅近辺を通った時に、夕方でも開いていた通し営業のお店。
時間が不定の仕事をしていると、通し営業は本当に助かります。
注文は大好きな「男のまぜ麺」を。

麺は150g~400gまで同額なので、350gくらいにしようと思いましたが、
300gまでの麺量だと白飯をつけられると知り、300gで注文。
トッピングには豚肉とメンマと大葉。
玉子は煮玉子と生玉子を選ぶことが出来、煮玉子を選択。

写真を1枚撮ったら、天地返しをしてひたすら混ぜます。
醤油とニンニクと背脂のタレをしっかり麺に絡ませてひたすら啜ります。
麺の熱で、湯気として上がってくるタレの匂いがまた食欲をそそるんです。
麺がかなり少なくなってきたところで白飯を投入。

こういう写真は得意じゃない人も多いと思いますが、
出来るだけキレイにしたつもりなのでご勘弁を。
タレの最後の一滴まで堪能できるそばめしスタイル。
夕方ということで、かなりの数の学生さんがいらっしゃいました。
地元の人にすっかり定着したスタミナ系の美味しいお店です。

スポンサーリンク

男の根性黒醤油

※2012年4月の訪問ブログです。
環状線の寺田町駅のほど近くにあるお店。
近年、ドカ盛というのがラーメン業界にもかなり広がりましたが、
こちらは早くからドカ盛店として人気のお店。
ただ二郎系とはまた違うんですよね。

久世日記-IMG_8845.jpg

メニューは黒醤油、まぜ麺、魚介そば、つけ麺と
種類が多いですが、まずは一押しから!!

久世日記-IMG_7693.jpg

男の根性黒醤油!!
野菜、肉、麺と各種増量することができるのですが
それにはしっかりと料金がかかります。
全男盛なんてものを注文するととんでもない頂になりますが、
そんなに食べられませんし、お金もかかるのでノーマルで。
二郎系は茹でられた野菜がガンガントッピングされますが、
こちらは茹でるのではなく、炒められたお野菜です!!
キャベツ、モヤシ、そして豚肉が炒められ
ラーメンの上にトッピングされるんですね!!

久世日記-IMG_8995.jpg

炒められた豚肉というのは文句なしに美味いですね!!
にんにくの感じも最高です!!

久世日記-IMG_1365.jpg

麺はしっかりとした太目の麺。
醤油の味が濃いがっつり系ラーメンです。
結構な味付けなのでノドが渇くこと間違いないですが、
たまに食べたくなるジャンクなラーメンです。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2019 All Rights Reserved.