久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

アバター

2016/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

アバター

監督・脚本:ジェームズ・キャメロン

キャスト:サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ ラズ・アロンソ

製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス

公開:2009年12月23日

久世日記

ストーリー:


下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、

衛星パンドラにやって来る。

彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、

不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。

慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、

ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。

シネマトゥデイ

3D映画の話題作ということで見てまいりました!

僕はもともと赤いメガネをかけているので、

赤メガネ オン 赤メガネで3時間を過ごしました。

ストーリーとしては王道ですね!

完全なる善と悪。

郷に入れば郷に従え。

他人が大切にしているものをむやみに壊すな。

なんてところでしょうか。

時代は22世紀の近未来。

映像は見事なCG。

宇宙人のナヴィ族になりきって

民族に入り込むことから始まるストーリーなので

基本的には宇宙人の姿でストーリーは進行。

人間の姿を見ることも少ない映画で、

メガネを二重にして見ていると、

僕が見ている映像はなにが真実なのか

全く分からなくなってきちゃいました。

間違いなくCGを含む実写なのですが、

感覚としてはアニメーションを見ている感じ。

僕が知っている「映画」というものからは

徐々に離れているな~と感じました。

「映画館で見るべき映画」ですね!!

ほんじゃ!!!


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2010 All Rights Reserved.