久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺匠 たか松@京都府京都市

2017/02/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
麺匠 たか松でございます!!

IMG_4113.jpg

店舗情報

お店:麺匠 たか松
場所:京都府京都市中京区一蓮社町312
営業時間:11:00~23:00
定休日:年末年始
久世のおススメ
つけ麺 850円

スポンサーリンク

つけ麺

※2015年11月の訪問ブログです。
学生アメリカンフットボールを見に行った後で、
烏丸駅で乗り換えの時に訪れたお店です。
京都にも名店が多く、
口コミでこのお店の名前をよく目にしていたものの、
やっと訪れることが出来ました。
注文は看板メニューの、つけ麺を。

IMG_6299.jpg

和の雰囲気漂う店内にぴったりのつけ麺が登場。
なんといっても目を引くのがこちらの麺。

IMG_8045.jpg

まるでお蕎麦のような見た目の細麺はつけ麺では珍しいことです。
長野県産の小麦を石臼で引いた全粒粉麺。
小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にして麺にしているので、
ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富に含まれているということです。

IMG_8978.jpg

スープは豚、鶏、エビ、ホタテからとられた粘度は低めのスープ。
各素材ごとに別々に最適時間で炊き込み、
それらを順番に合わせていくスタイルで、旨味が凝縮されています。
小麦でありながら蕎麦を連想させる触感が面白く、
どんどんと麺がなくなっていきます。

しかし、そのまますべてを食べてはいけません。
途中からタマネギを投入し、味と食感に変化を。
さらに次はすだちを絞って酸味をプラス。
そこから卓上の黒七味でさらに変化をくわえるという三段階。
これはつけ麺みさわでもあるシステムですが、
麺自体が全然違うのでまた新たな驚きをもって食しました。

IMG_6502.jpg

最後のスープ割りにはあおさを加えることで、
さらに風味がアップします。

最初の登場から麺の見た目に驚き、
そして、途中からトッピングを加えることでの味の変化に驚き、
最後にあおさの存在感に驚かされました。
なにか一つの物語を感じる一杯でした。

それでは!!

スポンサーリンク
 


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2015 All Rights Reserved.