同期からの呼び出し

久世の日々

今日は早朝から雨が降っておりました。

8時くらいに目覚めて、

W杯ウルグアイ対ガーナの再放送を見ながら

朝ごはん作りと洗濯を。

すると10時くらいに珍しい男から電話が。

住宅営業をしていた時の同期からだった。

「今日昼飯食べに行かへん??」

「別にええけど。」

ん??住宅営業って土曜日仕事やけどな~と思いながら

集合場所へと向かう。

久世日記-Image121.jpg

高島屋の前で待ち合わせをして、同期3人で集合。

豚カツが食べたいというので、

なんばウォークの豚晴に。

そしてご飯を食べながら話を聞く。

なんでも、今の会社を辞めたらしいのだ。

だから土曜日にランチに行けたのね。

そいつは僕らの同期の中では

ただ1人営業で残ってたやつだったんだけど。

そしてもう1人の同期も話があると。

「離婚した」と言った。

そしてたまたま電話をした同期は、

「東京に飛ばされて、今八王子で単身赴任してる。」と言った。

ふ~む。

今年で30歳。

ワタクシも自分の人生色々考えるところがありますが。。

喋りの仕事って不安定でほんまに大丈夫なんかな~?

とか考えてしまうことってどうしてもあるんです。

だけど、サラリーマンでも

もちろん色々あるわけですわな。

自分もそうだったわけだし。

てなわけで悩んだときは集まって喋って。

そんな感じの仲間は大事だと改めて感じた週末でありました。

ほんじゃ!!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました