久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

大阪周遊パス

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

FM岡山で担当しているTwilight Pavementでは、
Twilight Discoveryというコーナーがあり、
関西のおススメ情報をお届けしています。
この3週間は、「大阪周遊パス」について紹介しました。

大阪周遊パスとは?

大阪で海外からの観光客の方が
よく自動改札機に通しているのが「大阪周遊パス」。
カードには「OSAKA AMAZING PASS」と書かれています。
これを持っていると大阪市営地下鉄、
ニュートラム、バスの全線に加えて、
大阪市の近郊までなら阪急、阪神、京阪、近鉄、南海が
乗り降り自由になります。
お値段は1日分で2500円、2日分で3300円です。
たくさん移動するという人にはもちろんおススメですが、
一体何がAMAZINGなのか?
このパスを持っていることで無料特典、割引特典が多すぎるので、
これまで以上にお得に大阪を満喫できること間違いないです。
無料で入場できる、体験できるものは38個あります。
さらに割引などの特典が受けられるのは57個。
これをうまく活用すれば
もっとお得に大阪探訪ができること間違いなしです。

中之島リバークルーズ

僕はまず中之島リバークルーズを体験しました。
大阪と言えば「水の都」。
堂島川と土佐堀川に挟まれたところに中之島がありますが
その川を船で散策するのがリバークルーズ。
乗船時間は20分で、お値段は大人900円です。
もちろん、大阪周遊パスを持っていると
無料で乗船することが出来ます。
乗船場所は大阪福島駅から南へ10分ほど進んだ
川沿いの福島ほたるまち港。

その船に乗るときに渡されるのがワイヤレスのヘッドホン。
なんと、英語の日本語のガイドが交互に流れてくる
ガイダンス付きなんです。
福島ほたるまち港から淀屋橋までを往復するクルーズ。
街並みは見たことあるものばかりでしたが、
川の船の上から見るとまた景色が違って見えました。
古くからかけられた橋や比較的近代にかけられたもの。
日本伝統のかけ方をしているものもあれば、
海外の建築をまねて作ったものもあり、
そんな橋の違いを感じるのも面白いと思います。

スポンサーリンク

観光船サンタマリア

無料スポットを見て
集中しているなと思ったのが大阪港エリアです。
海遊館の裏から出航する観光船サンタマリアでの
45分間のクルージングがなんと無料。
僕が乗ったお昼間のデイクルーズが1600円、
10月までの土日祝の夜のみ運行のトワイライトクルーズは2100円。
どちらかしか乗れませんが無料!
大阪周遊パスでお得を感じたいという人には
見逃せないクルーズです。

船からの眺めで目に入るのが赤色の大きな鉄橋。
港大橋というのですが、大きな貨物船もくぐることが出来るように
海面から桁下まで50m以上が確保されています。
阪神高速4、16号線と5号線が2階構造になっている
珍しい鉄橋でもあります。
船の中には軽食店もあり、デッキに出て海風を浴びながら
ビールを楽しむ人もたくさんいました。
これは超お得感がある無料スポットだと思います。

レゴランド・ディスカバリーセンター

もっと大阪周遊パスでお得を感じたいなら
天保山マーケットプレイス内にある
レゴランド・ディスカバリーセンターは見逃せません。
なんと通常料金2300円のアミューズメントが無料!!
昔レゴで色々なものを作った僕にとっては夢の世界で、
入ることを楽しみに行列に並んでいました。
しかし………、ここは「大人のみの入館不可」、
「子どものみの入館不可」という謎のルールがありました。
僕たちは大人だけだったので入ることが出来ず…。
とても悔しい思いをしました。
でもご家族連れで大阪港エリアに行かれる方には
ぜったいに見逃せないお得エリアです。

スポンサーリンク

大阪城天守閣

もう1つ無料スポットが集中しているのが、
大阪城エリア。
まず、通常600円の大阪城天守閣への入場が無料です。
僕もこのパスを使って久々に中に入ってみました。
久々すぎて覚えていませんでしたが中は8階建てなんですね。
8階の展望台は回廊になっていて
東西南北すべての方向から大阪市を一望することが出来ます。
そしてお城の内部はジオラマやビジョンがたくさんあり、
この城の歴史を文字だけでなく勉強することが出来ます。
学生の頃は点数を取るために記憶していた歴史。
大人になってから改めて豊臣家、徳川家についてみると
楽しむことが出来ました。

大阪城御座船

そして僕にとって最大の魅力だったのが大阪城御座船。
大阪城の内濠を20分でめぐる風情のある船の旅。
御座船は豊臣家の歴史を示した屏風をもとに
復刻された黄金の船となっています。
値段は1500円なのでこちらもお得感がありますが、
無料期間は2018年3月31日までの限定ということです。
大阪城の石垣の高さは日本一と言われていて、
水面から天守閣を眺めると、
また遠くから眺めるのとは全く違う迫力があります。
10分おきに運行されているのですが、
金色の船ではない時間もあるので、
券売所で1時間に2本運行される御座船を
確認してから乗船してください。
この船の定員は16人なのですが、
かなりの人気で行ってすぐに乗ることは難しそうです。
最終運航は夕方4時半で夏休み期間は、
チケットが3時くらいでなくなることもあるそう。
ということは、まずこの船の乗船予約をしてから、
その時間まで大阪城天守閣巡りをすると
効率よく周ることが出来そうです。

ということで、関西人もあまり知らない
大阪巡りでお得な「大阪周遊パス」をまとめてみました。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.