十八

久世の日々

18。

それは日本の野球界で言えばエースナンバー。
年齢でいえば、まさに青春真っ只中とも言える歳。
ゴルフでいえば最後の最後、
様々なドラマが生まれるコースナンバーでもある。

いつ頃からカラオケの最も自信のある曲のことを
十八番と呼ぶようになったのか知らない。

それを「おはこ」と読むことは
今まで理由が分からないものの一つである。

photo:01


これは一体どう読むのだろう??

4年前に初めてお店に入ってみてから
解決されることのないまま通っているお店。

もともと豊富な定食メニューと安さに定評のある
天神橋筋六丁目の有名店だ。

そしてこのお店は十八番という名前の通り、
18日にまた驚きの価格となるのである。

今日は18日。
やはり数多くのお客さんで埋め尽くされる店内。

お昼のワンコインランチを注文。

photo:02


サーロインステーキランチ。

5 0 0 円~!!

圧倒的な存在感を見せつけられた。

そして今日は一切「ですます調」を使わずに終わった。
なんか違和感。まあいいや。

ほんじゃ!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました