コールドゲーム

久世阪神タイガース

13連戦中のタイガース。

京セラドーム大阪のヤクルト戦3連勝を皮切りに、
11戦で8勝3敗と咎められることのない戦績。

ただ負けの全てがサヨナラで、
1番勝たなくてはいけないジャイアンツ戦で2敗しているので
主たる目的であるCS進出がまだ遠い。

久々に甲子園球場に戻って来てのゲームはカープ戦。

photo:01


前日から断続的に降り続けた雨は試合開始前には上がり、
定刻通りのプレーボール。

ただ試合開始からまた雨が降り始めた。

制球が難しいコンディションのなか、
両ピッチャーがなんとかの踏ん張りを見せる。

しかし、スタンリッジ投手は大崩れはしないながらも、
2点を奪われてしまった。

打線がつながればなんてことのない点差。
今年はこのわずかの差に幾度となく泣いて来たわけだが、
このゲームはそのチャンスすら奪われてしまった。

降り続けた雨によりグラウンドに水たまりができ、
七回表の前に試合中断。

そしてそこから試合が再開されることはなかった。

痛いという表現ではない。
わずかな希望の芽すら摘み取られた感のある敗戦。

シーズンは終盤も終盤。

タイガースは最後までどんな戦い方を見せてくれるチームなのか??

また今日もカープ戦です。

それでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました