久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ミルク金時発祥の店 喫茶カニドン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

FM岡山 Twilight Pavementの木曜日では、
7時台の中盤に僕が岡山をぶらりと巡ったお話をしています。

2週間前のこと、表町商店街をぶらりとしていると気になるお店が。
それがカタカナで書かれた「カニドン」というお店。

僕は一瞬海鮮丼のお店かなとも思ったのですが、
店名の上に「喫茶」と書かれていたのでそうわけでもなさそう。

よくメニューを見るとズラリと並ぶかき氷の数々。
あまり甘いものを食べるほうではありませんが、
久々に食べてみることにしました。

このお店の名物は「ミル金」。ミルク金時の略称ですね。
なんと、そのミルク金時発祥のお店として知られているという情報。
これは頼まないわけにはいけません。
もともと1924年ごろに表町地区で営業を始めた喫茶「カニドン」さん。
元々あったかき氷の金時に、よく通っていた高校生が
コーヒー用のミルクをかけて食べたところから
その評判が広がり全国に広がっていったとのこと。
大正時代からの話ですから90年以上の歴史があるんですね。

スポンサーリンク

4代目までつづいたカニドンが惜しまれながら2年前に閉店し、
復活を望む声が上がっていた中、今月1日にお店を復活させたのが
2代目店主の娘さん、水島浩美さん。
夕方5時からは、串カツ屋として営業されているのですが、
午前9時から夕方5時まで営業されています。
注文はもちろん、「ミル金」。
まず出されたのがレンガくらいの大きさの氷。
まさか1人分?と目を疑いましたが、間違いなく1人分でした。
作っていただいている間に水島さんと少しお話をしたんですが、
先週、山陽新聞に載った影響もあり、この1週間でかなりの来店があったとのこと。
なかなか1人で回していくのも大変だけど、期間限定というわけではなく
通年でやっていきたいとお話してくださいました。

あんこがたっぷり皿に入れられ
それに積み上げられていくふわふわの氷。
高さは20センチくらいあり、そこに特製のミルクがかけられると完成。
高さがある分、こぼさず食べるのは難しいです難しいんですけど、
90年以上の歴史を感じる趣深い味わいでした。
最後はあんこと氷をしっかり混ぜ合わせて2度美味しいのもいいですね。
この夏もう一度食べておきたいミルク金時でした。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2018 All Rights Reserved.