久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺屋 一徳@奈良県天理市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

読みたい場所へスクロール

さて、今回ご紹介するお店は、
麺屋 一徳でございます!!

店舗情報

お店:麺屋 一徳
場所:奈良県天理市川原城町372-2
営業時間:11:00~14:00 18:00~21:00
定休日:火曜日
久世のおすすめ
塩らーめん 750円

スポンサーリンク

塩らーめん

麺場 力皇さんに訪問した後、
こちらもどうしても寄っておきたかったお店。
奈良県で塩ラーメンといえば?という時に
名前が挙がるお店の1つではないでしょうか。
調べてみるとなんと店主は、
まりお流らーめんで修行されていたとのこと。
あの濃厚ラーメンとは対極に位置する
清湯ラーメンで勝負されたんですね。
2009年にオープンしたお店です。

もちろん注文は噂に聞く塩ラーメンをチョイス。

ほどなくシンプルで美しい一杯が到着。
レアさの残るチャーシューが3枚と、
小松菜に白髪ネギというとラインナップ。

スープは鰹を中心とした魚介と
鶏から取られた繊細な清湯スープ。
一口飲んでそのアツアツさに驚きました。
小鍋で一杯ずつ丁寧に仕上げられています。

レアさの残るチャーシューは3枚ですから、
火の通し具合で味の違いも楽しみたいところです。

麺は角刃を使用した細麺で、
パツンとした歯ざわりが印象的。
連食でありながらそれを忘れるほど、
あっという間に完食してしまいました。
食べ進めるほどに、これがまりお流で修行された方が
作ったラーメンなのか?と不思議に思いましたが、
そのこだわりは間違いなく受け継がれていました。

169号線沿いにお店はありますが、
駐車場は少し離れたところにあります。
徒歩で5分くらいはかかるでしょうか?
また近くを訪れた時は、
醤油にも挑戦してみたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.