久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

ロシアW杯アジア最終予選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

日付を見て「9月?!」と驚きを隠せません。
昨日は、ロシアW杯アジア最終予選でしたね。
日本vsオーストラリアの一戦。
これまでW杯予選で1度も勝つことが出来ていない相手です。

勝てばW杯出場が決定するそんな大事な試合で、
僕はパブリックビューイングのMCを担当させて頂くことに。
場所は心斎橋にあるdunhillさん。

ご一緒させていただいたのは、
元ラグビー日本代表の大畑大介さんと、
元WBC日本代表の清水直行さん。

試合は前半41分に浅野拓磨選手、
後半37分に井手口陽介という若い力が得点を決めて日本が勝利!!
6大会連続のW杯出場を決めました。

日本のプレッシングサッカーが
よく機能した試合だと思いますが、
それはオーストラリアが自陣ゴール前から
細かいパス回しを続けたからという面もあると思います。
もっとフィジカルを活かした縦ポンサッカーをされていたら
日本のスタイルが色濃く出るのは難しかったでしょう。
オーストラリアはさらなる進化を
目指してスタイルを変えてきましたが、
まだそのスタイルは完成していなかったように見えました。

とにかく、W杯出場が当たり前のようになっているこの時代、
その大きなプレッシャーの中、見事な勝利だったと思います。

後はW杯本番の舞台でさらなる進化を見せることが出来るか?
グループリーグを突破し、
ベスト16という壁を超えることが出来るか?
そんなことを期待しながら来年を楽しみにしたいと思います。

ちなみに会場には事務所の先輩、下埜正太兄さんの姿も。
直属の先輩の前でのMCっていうのはいささか緊張感が増しますね。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.