久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

キッチンタイマー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

心斎橋で僕がよく行くつけ麺屋さんがある。

僕はそこが好きで何度も通っている。

今日はご飯を食べる時間がなく夕方を迎えた。

花火にサマソニと週末を過ごしていたので、
米とか麺とかは食べてなくておつまみばかり。

今日はつけ麺を!!と決めてそのお店に。

いつも通りのメニューを注文。

そこで注目なのはキッチンタイマー。

この店は「6分30秒」で麺を茹でるのだ。

それが「6分30秒」に合わせられた後、
1秒も進んでいないのだ。
何個もキッチンタイマーはあり、
僕の死角になっているものは動いているかもしれない。

そう思ってしばし待つ。

結構経ったな~と思った時、
店員さんが慌てるのを目撃。

慌ててなんとなく「1分」を押し、
あくまで平静をよそおって「残り1分です~」なんていうのだ。

ほんまかいな!!!と思いながら待つ。

一口すすると食べられるけど
絶対にいつもより柔らかい。

やっぱり長くなったんやわ。

文句言ってやろうかとも思ったけど、
好きだからまた来ることを考えるとややこしい。

だから黙って退散。

その店員さんが次のお客さんの時は、
注意深くキッチンタイマーを押してるのがまた腹立たしかった。

そしてダイエットで節食してる時の
貴重なつけ麺が完全じゃなかったのが残念だった。

ほんじゃ!!!


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2010 All Rights Reserved.