アジアカップ2011

日本VSカタール見ました。

もちろんこれまでの試合も見てました。

なんだかしょっぱいゲームが続いていましたね。

前回のサウジアラビア戦はFWが5得点をあげて気持ちよかったですが、
途中から相手のモチベーションがほぼ0になってましたからね。

今回のカタール戦は開催国相手ということで、
厳しい笛は予想していましたが、ものすごい展開でしたね。

4試合で退場が2人。
なんとか勝ちきって良かったです。

岡崎選手の裏への飛びだしからの
柔らかいループが印象的でした。

この前の試合でもありましたが、
よくあのスピードでラインを合わせて飛びだしながら
あの絶妙なタッチのシュートができるもんだなと。

あと長谷部選手はもの静か印象ながら、
試合の中でのミドルと一気に貫くキラーパスは激アツですね!!

カタール戦の日本の最後のゴールなんてパスがつながる間に
何回のファールがあったのか数えてみたいもんです。

さすがに主審に対していいかげんにしろ!!と言いたくなりました。

格下相手の接戦ということで他国からは色々言われますが
ここから新生日本代表の真の実力がわかりますね!!

楽しみだ!!

ほんじゃ!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました