久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺元素@大阪市北区

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺元素でございます!!

店舗情報

お店:麺元素
場所:大阪府大阪市北区天神橋5-2-16
営業時間:火曜~土曜 11:00~22:45L.O
日祝 11:00~21:00L.O
定休日:月曜日
久世のおススメ
中々 750円
半チャーハン 240円

スポンサーリンク

【2017最新】中々&半チャーハン

2011年以来の訪問ブログですね。
天六で仕事があった時はかなりの頻度で通っていました。

鮮明に記憶が残っているのは「中々」の旨さ。
そして、どうしても頼んでしまいたくなる半チャーハン。
絶妙なところに値段設定されていると思います。
もちろん今回もその黄金パターンで注文。
行っていない間に増税もあったので、
やはり多少はお値段が上がっていましたね。

相変わらず食欲そそる見た目の一杯。
ネギの上に乗せられた糸唐辛子、
適度に振りかけられた粗挽き胡椒が印象的。

もう1つ目に入るのがすこしレアさの残る肉厚のチャーシュー。
こういうタイプのチャーシューで
ピンクが残っているのってあまり見ないんですよね。

スープは鶏と魚のスープの中間。
さらに塩だれと醤油ダレも中間ということで「中々」。
中間でありながらどちらかというと鶏スープを強く感じます。
冷凍していない鶏ガラ、ミンチ、モミジを使用しているため
鮮度が全く違うという鶏スープ。
やはり絶妙ですね!!

麺は自家製でやや平打ちの中太麺を採用。
つるつるモチモチの食感がスープによく絡みます。

そしてこちらが半チャーハン。
まずサイズ感がいいのと…
なんと言ってもレタスが良い存在感を出してくれる一品。
麺を食べ終えた後に、スープと交互に頂くのが美味ですね。
開店当初から知っていますが、
少しずつブラッシュアップを続け、
激戦区、天六、天満界隈でもしっかり人気のお店でした。

スポンサーリンク

つけ麺 魚元素

※2010年3月の訪問ブログです。
もう天神橋筋六丁目はラーメン激戦区。
毎日ラーメン食べても飽きないくらいのお店の数です!
そんな中、昨年オープンしたお店!
名前の由来は、
「自家製麺」「元気が出るスープ」「天然素材100%」だそうで。
鶏白湯の鶏元素と魚介系しょうゆの魚元素の2つから選べます。
つけ麺は魚元素のスープで!

久世日記

つけ麺にしては細めの麺と玉子、
そして西洋わさびがついているのが分かるでしょうか?
全粒粉を加えた国産小麦の風味豊かな麺!
魚介スープはユズの風味が効いています!
本当に丁寧に上品に仕上げられた1杯。
若年層が集うだけでなく、
このお店は幅広い世代が訪れるお店です。

鶏元素らーめん

※2011年1月の再訪ブログです。
去年の3月に行った以来ですから、結構時間が空きました。
メニューも若干変わっていたでしょうか??

久世日記-IMG_0381.jpg

魚元素と鶏元素がスープのベースなんですが、
それを合わせたダブルスープ「中々」が誕生してますね!!
だったら「中々」を頼むと思いきや、
ワタクシの注文は「鶏元素らーめん」!!

久世日記-IMG_7462.jpg

醤油味と書いていますが非常に薄味。
鶏の味を存分に感じることができるスープです!!
30歳の境目を越えたからでしょうか??
これまではギッドギドの濃厚こってりばかりを追いかけていましたが、
このスープのようにあっさりしながら
もしっかりと素材の味がするものにすごく魅力を感じます。
大賞を取った「麺や拓」も、東大阪の名店「麺や紡」もそうですね!!
また違うスープも試したいなと思いました!!

スポンサーリンク

中々

※2011.2.19の再訪ブログです。
完全に最近はまりつつあります!!
以前は鶏元素でしたから、今回は魚介と鶏のあわせスープ、
「中々」を頂きました!!

久世日記

動物系、魚介系の絶妙なバランス!!
この前の鶏元素は動物系なのにものすごくあっさりしてましたが、
濃厚な魚介が加わることでコクがプラスされています。
そしてお上品なお味なので、スープを舌に含んだ後、
ちょっとの間、転がしたくなるんですよね!!
まさにワインのテイスティングのように!!
だんだんあの店の味に魅了されております!!
そしてこれまでは頼むことのなかったサイドメニュー。

久世日記

半チャーハン220円も頂いてきました!!
これはこれで絶妙な一品です!!
天六、天満界隈では「群青」が一歩抜けてましたが、
だんだん薄味を好むようになり、麺元素が一気に躍進です!!

冷冷(ひやひや)

※2012年8月の再訪ブログです。
メニューも徐々に変わっていて、
それに気付かず写真を撮ってくることを忘れましたが。。
夏限定のメニュー、「冷冷(ひやひや)」を注文。

久世日記-IMG_3711.jpg

麺はいつもと変わらずの冷たい麺ですが、
スープも冷えているんですね!!

久世日記-IMG_8484.jpg

スープの中には海苔と半熟玉子が入っています。

久世日記-IMG_7452.jpg

麺もスープも冷やされているので、脂分は少ないですね。
どうしても冷たいと脂は凝固してしまうので。
ですので中々などのような味わいではなく、
ざるそばとは全く違う種類で食べる麺料理ですね。
半熟玉子を食べるタイミングは迷いますね!!
また夏になれば食べたくなる一品です!!

それでは!!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2017 All Rights Reserved.