久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

新福菜館 KiKi京橋店@大阪市都島区

2017/02/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
新福菜館 KiKi京橋店でございます!!

{C24A748C-E812-41EB-8A23-E90DF4D31A73:01}

店舗情報

お店:新福菜館KiKi京橋店
場所:大阪市都島区東野田町1-6-22KiKi京橋1F
営業時間:11:00~23:00 L.O 22:30
定休日:KiKi京都駅店に準ずる
久世のオススメ
中華そば+やきめし(小) 950円

スポンサーリンク

中華そば+やきめし(小)

※2015年7月の訪問ブログです。
かつて京橋花月があったKiKiの1階にオープンしたのが
2008年11月のことでした。
言わずと知れた京都本店は
屋台として生まれたのが1938年のこと。
75年以上の歴史があるのですね。

僕は大学の3.4回生は京都駅近くのキャンパスだったので、
その頃にどれほど食べただろうと記憶がよみがえります。

{0F5D2744-DA30-421C-8A93-496AE81354E2:01}

ここは焼飯もハズすことが出来ません。
中華そば+やきめし(小)のセットを注文いたしました。

{EBBCCC40-4226-4163-ABBA-5882AB18ACF6:01}

出てくるのはおなじみとなっている
真っ黒なスープのラーメン。
ただ…そんなに醤油辛くないんです。
確かに醤油が強めに主張しますが、
ちょうどいいところを突いてくるんですね。
僕にとってはこれがスタンダードだからこそ、
同じような黒さを持つ富山ブラック、
大喜さんには驚きました。
富山ブラックを愛する方には
こちらも是非一度味わってほしいですね!!

{7EEAB72D-A9ED-437E-8BC6-02A265B2889F:01}

麺は中太ストレートのたまご麺でございます。
チャーシューも並みでかなり多く、
他の店ならチャーシュー麺レベルです。

そして、麺もかなりのボリューム!!
最近のスタンダードから考えると
1.5人前くらいに感じるのでは?

{B96F13EF-149D-4048-A778-03A4EE70EEDF:01}

そしてこのやきめし(小)。
どう考えたって小じゃない!!多いです!!
なんというのかご飯に高さがあります。
無論おいしいです!!
チャーシューをつけていた醤油ダレを使って作られているのか、
こちらもかなり色が濃いめになっていますが絶妙な旨さ。
ただし多いです。小の量じゃありません。
ホンモノの小とラーメン普通サイズのセットがあれば
ジャストな量ですね!
なんにしても、ここはレジェンド級の歴史があります。
僕にとっては何ヶ月かに1回、死ぬまで通うお店です。

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2015 All Rights Reserved.