久世サトシの久世サトシによる久世サトシのためのブログ

麺処 鶏谷@京都府京都市

2017/02/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

さて、今回ご紹介するお店は、
麺処 鶏谷さんでございます!!

{FF2DAC73-633B-48CA-9D88-0E3533A6C6A0:01}

店舗情報

お店:麺処鷄谷
場所:京都府京都市右京区西院四条畑町1-22
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:30
土日昼は15:00まで
定休日:月曜日
久世のオススメ
熟成鶏そば 750円

スポンサーリンク

熟成鶏そば

らぁ祭兵庫のゴールがあと1店舗となり、
京都も達成するかと意気込み始めた頃、桂でBBQがあったので、
その帰りに西院に立ち寄りました。
この日もタイガース戦があり、お店の名前ですぐに決めたお店でした。

{6A063580-175C-40B0-B08C-F0E49952954D:01}

鷄そばがメインだと思いますが、
熟成の文字を見逃すことは出来ませんでした。

{3D3C20B0-54B1-4DA0-8FF3-8FEE0AAABDE9:01}

なんだ!!このボリュームは??
3種のチャーシューは繊細で美しいのに、
その下に潜む濃厚スープの荒々しさ!!

{78C3DE03-4A25-4A81-B58F-562A52BCB2AF:01}

もはや濃厚で有名なつけ麺のスープのごとく濃厚。
鶏プラス魚介の味も加わっていたと思いますが、
とにかく麺に絡みつく絡みつく。
スープのなくなり方はもはやまぜ麺のごとく。
これで無化調、自家製麺だと知り、また驚き!!

僕が京都のラーメン店を周りまくっていたのは大学時代なので、
今から14年ほど前のこと。
間違いなく京都のラーメンはさらに進化している!!
と確信させてもらえるお店にでした!!
再訪確実!!

スポンサーリンク

熟成塩鶏塩そば

※2016年8月の再訪です。
こちらも昨年に続いてのらぁ祭参加店ということで訪問。
昨年は、鶏谷さん→鶴武者さんの順番でしたが、
今年は鶴武者さんからの鶏谷さんの連食となりました。

IMG_7443.JPG

この日のメニューを眺めに眺めて、
どうしても「熟成」という言葉から目を離すことは出来ず、
去年と同じものもなんなんので、今年はこちらを。

IMG_7444.JPG

熟成塩鶏そばを!!
1年も経つと忘れていて、
やはりデフォルトのチャーシューの充実に驚き。

IMG_7445.JPG

続いては塩ベースの超濃厚スープと、
自家製麵との絡みはもはやラーメンというより和え麺。
この驚きも久々の感じがしました。

前回は濃厚の鶏谷さんから、
あっさりの鶴武者さんで2連食しても大丈夫でしたが、
鶴武者さんから鶏谷さんの流れになると、
最後の超濃厚麵が結構厳しく感じました。
もしらぁ祭で同じルートを辿る方がいれば、
鶏谷さん→鶴武者さんがおススメです!!

それでは!!

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
1980.4.14生まれ A型 牡羊座 奈良県生駒市出身 大阪市在住  大学卒業後、住宅営業マンを経て、喋りの世界へ。 鉄道の旅好き、アメリカ大陸アムトラック横断やマレー鉄道縦断など、海外もほとんど鉄道で旅行し17ヶ国を経験。 さらにラーメン好きが高じて、関西を中心にラーメンブログは500店舗以上のレビューを書く。 スポーツ系のMCや、ラジオDJ、ナレーションなど幅広く喋りの分野で活動中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 久世日記 , 2016 All Rights Reserved.